炭水化物を食べても太らない2つの方法 - バストアップときどきダイエット

バストアップときどきダイエット ホーム » ダイエット » 炭水化物を食べても太らない2つの方法

炭水化物を食べても太らない2つの方法

ご飯


こんにちは!

みなさま炭水化物は好きですか?

私は大好きですー!!

昔はあまり食べなかったけど、子供を産んでからたくさん食べるようになりました。


炭水化物、おいしいけどやっぱり太るんですよね。

でも太らない食べ方もあるんですって。
今日はそれをご紹介します。


↓ぽちっと押してもらえると嬉しいです☆



炭水化物は冷やして食べる



炭水化物に含まれるでんぷんは、冷やすとレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)に変化します。

名前の通り、消化されにくい。

消化されにくいって良いことで、食物繊維みたいな働きをしてくれます。

糖や脂肪の吸収を抑えたり、便秘解消につながったり。


しかも冷えたごはんって固いですよね。

噛む回数か増えて少量で満腹になる効果もあります。


冷えたごはんが一番効果的ですが、常温でもOKとのこと。

これから自分の夜ご飯は温めずに食べることにしようっと。

これからの季節は暑いので、冷たいごはんがちょうどいいです。



注意点としては、冷たくても炭水化物+砂糖はダメ!!

砂糖が入ると血糖値が急上昇。

菓子パンとかクッキーは、たまにのお楽しみにしましょうね。




血糖値を上げない食材を混ぜる



ある食材を混ぜると血糖値の急上昇が抑えられて太りにくくなります。

例えば

・糖をゆっくり分解する酢
・炭水化物をコーティングして吸収を抑える卵
・胃から腸への移動スピードを遅らせる乳製品や海藻、大豆製品



などなど。

これを見るとうちの朝ごはんは優秀みたい!

ほぼ毎日納豆ご飯、たまに卵かけごはんですから。


お昼外食するならお寿司もいいな。


私あんまり酢を取り入れてないのですが、酢は健康にもダイエットにも良さそう。

ちょっと酢の摂りかたを探してみます。
黒酢とか?おいしいのかしら??





関連記事
コメント
非公開コメント